住まいのお困りごと解決します!大阪市天王寺区のリフォームなら大宣創芸

お問い合わせフォーム

車いす生活を介護するため、玄関アプローチ1m段差をバリアフリーにリフォーム

2015.12.28

車いす生活を介護するため、玄関アプローチ1m段差をバリアフリーにリフォーム

ご夫婦は両親を車いすを使って介護をしたいため、築40年の小さな中古住宅を近所に購入されました。
この小さな住宅1階で車いす対応バリアフリーに生活スペースを作るには、前面道路から一階床の段差1mを車いすで移動出来なけれななりません。
また、アプローチにスロープを付けるスペース余裕はありませんでした。
P1251508
(既存小さな住宅エントランスの外観です。)

before
(全面道路から1階の床まで段差1メート有ります。この狭いスペースを車椅子で1m移動するには、段差解消機を使うことがベスト、でも奥行寸法は玄関を後退させても1.2mほどの確保、このような小スペースでレンタルの車椅子を希望されていました。弊社は八方手を尽くしレンタル車いすを見つけました、そして工事の方向性が決まったのでした。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(解体工事)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(コンクリートを打って、土間を確り固めています。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(段差アプローチのコンクリート形体が出来ました。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(アプローチ左からは、階段を付けました)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(段差解消機を設置しています)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(段差解消機アプローチの出来上がりです)

after
(車いすが1階床まで上がった状態です)

mainimage
(ご本人が試乗されました)