住まいのお困りごと解決します!大阪市天王寺区のリフォームなら大宣創芸

お問い合わせフォーム

キッチンのレンジフードから雨漏りが…

2017.11.08

キッチンのレンジフードから雨漏りが…

10月12日、天王寺区のI様から電話を頂き、「キッチンのレンジフード換気扇から雨の降り方にもよるのですが、雨漏りが、時には床も濡れる」との雨漏り修理の依頼を受けました。 実はI様とは以前に、天王寺区役所の業務委託”家具転倒防止金具取付”をI様宅で行っていたご縁が有りました。

現調して、当初の建築工事後のレンジフード設置で、外部ダクトからの漏水と想定し、様々な角度から現調しまして、Iさんに改修法を説明しました。

RIMG6803このレンジフードの壁面は、びっしょり濡れていました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG6800外壁部の後付けダクトボックスです。壁際のモルタル詰のひび割れの様子が

見えます。

 

 

 

 

 

改修工法については、外部からの工事は2階での作業となり、足場仮設が困難なこと、I様の意向もあり部屋内からの簡易改修を致しました。

工事は2回に分けて行いました。

1回目の工事は、レンジフードを取り除き、部屋内側からの雨漏りを防ぐ工事を行いました。

KIMG0528写真はレンジフードを外し、約20センチ角の開口部を部屋内より防水改修いたしました。

 

KIMG0529

 

漏水チェックのため2日ほど様子を見ました。

漏水チェック後防水確認が出来ました。

改修工事2回目です。

KIMG0533

 

キッチンのコンロ壁面には、キッチンパネルを貼り付け、既存の開口部をカバー致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KIMG0536

隣の食器棚は当時の家具転倒防止金具取付です。今回の雨漏りキッチン壁とが並んでいます。