住まいのお困りごと解決します!大阪市天王寺区のリフォームなら大宣創芸

お問い合わせフォーム

エントランス・サインをウッディな木調デザインで表現しました。

工事事例 > 未分類 BACK

大阪市内・(平成29年5月)
エントランス・サインをウッディな木調デザインで表現しました。

エントランス・サインをウッディな木調デザインで表現しました。

昭和の表情が残るビル1階のテナントです。オーナー様からファサードとエントランス・サインのリニューアルを弊社ホームページ事例を参考にご相談をお受けしました。ご予算に合わせ、ウッディー調のデザインでリニューアル致しました。

Before

現場施工は4日間で完成致しました

After
Before

最初に前もって、木製サインパネルの製作を材木店さんの倉庫を加工場に借り、パネル製作を致しました。

After
Before

現場工事1・2日目は、エントランスタイル工事をしました。ポイントはドアの開閉やシャッターレールのとの操作性の納まり、またタイル割り付けの美しさを重視して施工しています。

After
Before

タイル施工は親子2代30年からのキャリア豊富なの馬部タイルさんに協力施工店として依頼しています。

After
Before

工事3日目は先に製作しておいた、木製サインパネルを現場施工にて取り付け致しました。 メインのサインパネルは特注の金物で250mm持ち出しボリューム感が出来ました。

After
Before

工事4日目、サイン文字の取り付け施工とシャッターボックスにダイノックシートを貼り現場施工を仕上げました。

After

関連案件